スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

まずは、被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。


そして、私に対してもたくさんの心配コメント、本当にありがとうございました。

本当に本当に嬉しかったです。




ほんとに・・・すごい被害ですね。

この世のものかと疑ってしまうほど悲惨。

どんな言葉を並べても、被災された方々を思うと全て陳腐に思えてしまう。





改めて、私の今置かれている現状を書いてみたいと思います。



地震に遭ったのは、職場でした。

静かに揺れが始まって、だんだんと横揺れが激しくなり立っていられなくなりました。

そんな中、不思議なのですが凄く冷静でした。

電気がプツンと切れました。

いろんなものが、落ちたり倒れたりしました。

冷静さを保っていたはずが、揺れがおさまったとたんに腰が抜けてしまいました。



「きっと宮城県沖だな・・・」と思いました。



ここ数年で、99%宮城県沖で大きな地震がくる・・・ここらでは誰もが知っていることです。

まさに、 それ  だったようです。



ほっとしたのもつかの間、余震が続きました。

停電はしたものの、断水もガス漏れもありませんでした。


とりあえずワンセグで状況確認。

「あぁ、やっぱり・・・そういうことか・・・」



困ったのは日暮れから。

電気が通じないって、ほんと困りますね。

夜7時過ぎまで職場に残り、帰宅しようと外に出るとこんな時に限って猛吹雪でした。

停電中のため、外は不気味なほど真っ暗で視界も悪く、このまま職場に泊まろうか迷いましたが、

自宅の様子も心配なので強行帰宅することにしました。


職場を出たものの、信号も機能していないし路面はツルツルで危ないし・・・

光るものと言えば、車のヘッドライトだけ。

お腹もすいていたので、何か買っていきたいとこでしたが店という店は皆閉まっている状態でした。


道路の隆起などで通行止めになった所を回避しながら、なんとか帰宅。

部屋の中は少し物が落ちていましたが、たいした被害もなくほっとしました。



ほっとしたのもつかの間。


さて、どうしよう。



暗いし、寒いし、暇だし。

とりあえず、反射式のストーブをつけました。

おなかがグーグー鳴っていたので、携帯の明かりを頼りに冷たくなったご飯に納豆をかけ食しました。

納豆についている醤油の小袋を切り、納豆にかけようとしたら切れ込みが甘かったらしく、

ピーーーーーっと醤油が飛ぶ始末。

最悪だ・・・拭きたくてもどこに飛んだかわからないし。

納豆相手にこんなに手こずるなんて・・・・停電ってホントに恐ろしい。



お腹も満たされ、ニュースでも見たいところでしたが、携帯のバッテリーも切れそうなので我慢。

風呂も入れないので、足だけ洗ってその日はおとなしく寝ることにしました。

と言っても、余震の恐怖と一人戦いながら一夜を過ごしたのでありました。




翌朝。

昨夜の吹雪で真っ白な朝でした。


とにかく情報が全く入ってこないので、少し早めに家を出て車の中でラジオをつけてみる。

うーん、こんな緊迫した状況なのにFMではたまに音楽は流すわ、AMに切り替えると怪しい外国語ばかり聞こえてくるわで・・・

はっきり言って、よくわかりませんでした。




職場について新聞を見た瞬間、目を疑いました。


「なんか・・・・すごい・・・やばいことになってる・・・」


それから2.3時間して、意外とあっけなく復旧したわけですが。

新聞で大体の事は把握できましたが、TVのニュースで更に声を失ってしましました。

地震もそうだけど、そのあとの津波で被害が拡大している。


本当にすごいですね、津波って。

家や車がまるでおもちゃのように流されていく。

あっけなく。


自分の家が、集落が流されていく・・・当時者の方々の胸の内は計り知れません。




仙台市には4年ほど住んでいたことがあります。

土地勘もあるし、いろんな思い出もあるのでとても他人事ではなく残念に思っています。

被害の大きかった名取市や若林区には昔の友人が何人かいるので心配しています。


同僚の親戚が釜石にいるそうで、連絡がとれず、たぶんダメだろうと話していました。




こうやって、周りが見えて落ち着いてくると、結構自分もやばいことになっていました。


おそらくあと数日で、食料もなくなるでしょう。

ちらほら開店しているスーパーを覗いてみても、生鮮食品はもちろん、カップラーメンや保存食などはもうありません。

とりあえずは、米はあるのでそれでしのげることでしょう。



あとは、ガソリンですね。

これが結構な大問題。


話によると、山形に供給される燃料は通常塩釜からだそうですが、今回の大津波でそういった機能は当然麻痺。

私の車も、もう赤ランプがついている状態だったので、朝から並んできました・・・やっと開店したスタンドに。

一時間近く待って、上限1000円までしか給油できないという・・・orz



オワタ。



どうやら、日本海側から石油を運ぶような話もあるようですね。

早くそうしてほしいものです。

まじで仕事にいけなくなります・・・



冗談抜きで、今現在給油が困難な状況なので、少しの間職場に寝泊りしようかと検討中であります。

すごく嫌だけど・・・なにもかも失われた方々がいる中、元気に働けることに感謝しなければいけませんね。



なかなか不安な毎日ですが、今自分にできること精一杯やっていきたいと思います。


一人でも多くの方の命が救われますように・・・




























スポンサーサイト

Comment

No title

まずは ご無事でなによりです。
点目さん東北の方だったのですね。全然知らなくて驚きました。本当に・・・無事で良かったです。
しばらく不便な事も続くだろうと思いますが
気をしっかりもって頑張ってください。
身体を第一に。ご自愛してください。

よかった。

地震以来見かけなかったので心配していました。

あまりに心配なって昨日リカで暇そうに?していたアクアさんに「点目さんは?」てキイタww

ホントーはアクアさんの前にりらさんいたんで青送ろうかと思ってた矢先に・・・・・



りらさんキエチッタw


まぁ無事でなによりです^^

No title

無事でなによりです。

オイラも、今回の大震災で
いろいろ考えさせられましたが・・・・

てんめさんの言うとおり、自分の出来る範囲で精一杯頑張るしかないなぁって思いました。

暗い夜も、いつかは明るい朝をむかえます。

無理はせずに、精一杯頑張りましょう。

おいらもがんばろ~っと。

こめありです!

あにさんへ
ご心配いただきありがとうございます。
被災された方々からみれば、私なんて不便なんてことはないと思いますが、でもやっぱり当たり前のことができないってことは、かなりのストレスになるんですね・・
今はいろんなものに感謝できています。
すぐ忘れてしまいそうですが・・・
とにかく、体調だけ壊さないように気をつけます!



まかさんへ
ご心配おかけしました。
元気です。
そういえば、地震以来会ってないですね~@@
毎度のことながら、時間帯が違うんじゃないかな・・
そろそろ、塩むすび生活が始まりそうです。
食材探しに出かけたいところですが、ガソリンもないのでね・・何もできません。
米が食べられるだけ幸せ。
@は自前の脂肪でなんとか・・・・orz



てぃるさんへ
てぃるさん!!
無事ですかぁぁ?
長野でも大きな地震があったようなので、すごく心配してました;;
よかった・・・よかった・・・
今自分にできること・・・
今はとにかく、節電に心がけています。
個人でできることなんて、これくらいしかできないし、意味のあることなのかも疑問ですが、それでも気分的に節電してます。
まだ、余震が続いていますのでどうかお気をつけください!

No title

点目さんお久しぶりです。
ご無事で何よりです、内陸なので津波は大丈夫だろうと思っていましたが、
東北に荷物が送れない状況が続いていますので、何かと不便が出てくるでしょうが頑張って乗り切ってください。

埼玉も揺れは激しかったですが地震での被害はほとんど無かったのですが、
今はガソリンが不足しています、
電車も完全復旧していないので都内に向けて大渋滞で仕事にならないので本業は休んでます;

私も被災地全般に何度も仕事で行っていますので人事に思えません、
今は祈るしかありませんが、
自分に出来ることを考えていますそして必ず実行します。

こんなときしか来なくてすみませんm(__)m




No title

ご無事で何よりです><

大変な苦労がしばらく続くでしょうが
体調に気をつけて頑張ってください!

こめありです!

うりさんへ

お久しぶりです!
お元気でしょうか?
ご心配いただきありがとうございます。
関東でもガソリン不足になっているのですね・・・
どこも大変なのかぁ。

残念なことに、日に日にこちらの状況は悪化していく一方のようです。
とにかく物資が不足しています。
おそらく被災地に優先的に回されているからでしょう。
まさにインフレ状態です。
いつまで続くのか・・・本当にストレスな毎日です。
でも、前向きに明るくやっていきたいと思っています^^
また、ゲームにINしたら気軽に声かけてくださいね!
お待ちしてますょ^^



あどさんへ

ありがとうございます。
被災地の方々からみれば、苦労なんてほどではないでしょうが。
物資が不足している今、震災前と変わらぬ生活を送らなければならないということは、本当に大変なことだなぁ・・としみじみ感じております。
殺伐としてます・・・どこに行っても。
あの地震が、こんな形で私に降りかかるとは思ってもみなかった。
とにかく悲観しないで、がんばります!
非公開コメント

プロフィール

点目

Author:点目
  点目  Lv102
  ほん  Lv110

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。